水虫の予防法・再発防止法

一番の予防は裸足!
そしてクロックス★


素足

水虫菌が増殖しにくい状態に足を保つには、素足が一番という事になります。
素足だと汗ばんでも化粧室でティッシュなどで汗を拭き取る事が可能です。
市販のアルコール綿で足指の間を消毒することも可能です。
そして何より乾燥させることが大切です。
足の指の間の水分や汗をよくふき取り、乾燥させた状態を保ちましょう。

水虫予防に使えそうな靴の一つが、ワニのマークのクロックスです。
足の甲だけでなくて、全面、側面からも通気ができる構造なので、実は非常に通気性に優れています。
バックベルトで踵を保持することもできます。
流行したのは実用性が高いからと言えそうです。
クロックスは室内履きとしても使用できます。
この場合はバックベルトは、外した方が軽くて足の負担が小さくなります。


ケア方法★足指の間を清潔に!

足 洗う

帰宅したらまずは足を洗いましょう!
足を洗って清潔に保つことが望ましいのですが、いちいち浴室に行くのは現実的ではないかもしれません…
外から帰ったら靴を脱ぎ、そのまま家に上がっていませんか?
水虫の人は足に汗をかきやすく、蒸れている人が多いです。
靴を抜いで床を歩くと濡れた足跡が付く人もいますよね。
それは…水虫菌をばらまいているようなものです。

家に帰ったら、まず玄関で足を洗ってタオルでよく拭いてから家にはいりましょう。
最低限の負担でできることは、帰宅したらストッキングや靴下を脱ぎましょう。
水虫が一番できやすいのは足指の間です。まずティッシュペーパーで足指の間を乾燥させましょう。
アルコールを含んだティッシュペーパーや脱脂綿が用意できれば、足指の汗だけでなく、水虫菌の栄養分となる皮脂を拭き取る事ができるので、さらに予防効果が高まるでしょう。


清潔にしていても水虫が治らない場合は皮膚科で薬をもらいましょう。まずは市販の薬でも良いですが、医師にしっかりと診断してもらいましょう。 水虫には4タイプありますので、自分の水虫にあった薬を塗るのが一番の近道です。
http://www.hihukatiryoubyoukisyurui.com/

皮膚科