ブーツが怖い!?ブーツを好む女性の51%が水虫経験者!?

足が蒸れやすい冬の水虫対策!

足 洗う

冬のオシャレといったらブーツですね。
今年も新しいデザインのブーツを購入された方もたくさんいらっしゃると思います。

今は冬場でも、暖房のきいた部屋で靴を履き、足が蒸れるという白癬菌の好む環境が整ってしまいます。
しかも、女性の場合、冬といえば革靴以上に通気性の悪いブーツを履く機会が増える季節でもありますね。

ブーツを選ぶときは、デザインももちろん大事ですが、通気性の良いものを選ぶようにしましょう♪



対策1 同じブーツは2日続けて履かない


白癬菌は湿気が大好きです。
何時間か履いた靴の中の湿度はかなり高くなっていますね。
湿度が高いまま履くと水虫を増殖してしまう危険性があります。
しっかり乾燥させてから履きましょう。
ブーツ乾燥機を使うのがベストですが、なければ布団乾燥機やドライヤーを利用することも出来ます。
温風でなくても 送風で十分です。
また、乾燥剤を入れておくのもオススメです♪


対策2 履く前、履いた後は足先、足裏を洗い乾燥させましょう

しっかりと石鹸で足を洗い、きちんと乾かすといったこまめなケアを行うことがとても重要です!
(例え白癬菌(水虫菌)が角質層に付着しても24時間以内に洗い流せば感染しないといわれています)


対策3 脱げる場所では脱ぐ! ストッキングに注意!


美脚

脱ぐのが面倒だ!
といわず、脱げる場所では脱いで足の通気性を良くすることはとても大切です。
ソックスと違って通常ストッキングの線維は吸水性がありません。
ブーツは保温の点では冷え性気味の女性の足でもしっかりと暖めてくれます。
一方、ブーツの中に湿気がたまるのも事実です。
ストッキングを履いたブーツの中は水虫菌が大好きな高温、多湿な環境が整っています。
履いているものを頻繁に履き替えるというのは、難しいかもしれませんが、汗をかいたときには一度脱いで足を拭いて下さい。