せっかく買ったブーツ 長く履きたいですよね★

ムートンブーツのお手入れ方法


UGGブーツ

履いた後には、表面の汚れを柔らかいブラシなどで落としましょう。
こまめにブラッシングをしてあげることが、ムートンブーツをキレイに保つコツです。

ムートンの素材によってはスエード用の生ゴムブラシも使えますが、ゴムが固くなっていると傷がついたように跡が残ってしまうこともあるので注意が必要です。

そして、中に熱がこもらないように、陰干しなどして、除湿性の高い除菌消臭スプレーをして保管しても良いでしょう。
雨など濡れるとシミがついてしまうので、水分には十分注意して扱ってください。

洗い方


絶対洗濯機に入れてはいけません。必ず手洗いが原則です。
またお湯を使うと、色落ちが激しくなり革が硬くなってしまうので、必ずお水を使用するようにしましょう。

洗い方としては、ブーツを水で濡らしたら、綺麗なスポンジや柔らかいブラシにクリーナーをつけて、ムラのないように全体的にこすります。
※クリーナーは直接ブーツにつけないようにしてくださいね。

そして十分に泡を落とし、ペーパータオルを内側に入れて形を整えながら水気を取り、形を整えてから、陰干しで自然乾燥させます。
※乾燥機やドライヤー、ヒーター、直射日光、衣類乾燥機に入れるなどはしないでください。

乾いた後、専用ブラシで整えます。
専用の表面保護剤をスプレーして、表面を保護します。
十分に乾いてから(24時間以上)履いてください。
その後ムートンブーツプロテクターを使用することにより、いっそうブーツが長持ちします。
ムートンブーツの正しい洗い方を知って実行しましょう!

ブーツを履かない時期の、保管方法


ベビーパウダーを多少手に取り、ブーツに手でならします。
手でブーツの毛並みを整えてあげて、ブーツの中に新聞紙等を入れてから、風通しのよいところで保管してください。